チャレンジ男子シングルス優勝

news : 2018.11.13

3年長谷川
今回の試合は優勝という形で終わることができとても嬉しいです。僕は高校でも大学に入ってからも成績を残すことができなかったのですが、この大会を通りしてようやく1つの壁を破ることができました。このような結果になったのは自分1人だけの力ではなく、練習を一緒にしてくれた仲間や監督、コーチ、トレーナー、応援してくださった方々の力があってこそだと思います。まだまだ課題もかなり多いのでこの結果を自信にしてしっかり練習をして次の新進大会に挑んでいきます。これからも応援よろしくお願いします!

Related関連記事

Published on 2018.11.13 at 1:22 AM by Nagoya KE

Team 2018選手・スタッフ紹介

詳しく見る