平成29年度 第21回 東海学生チャレンジテニストーナメント大会 ダブルスベスト4、阿部・翁長

news : 2017.11.08

翁長
春大、夏大予選負けの悔しさがあり、今大会でのダブルス優勝を目指していましたが残念な結果になってしまいました。負けた試合では練習していたことが出せず、思ったプレーができなかったことがとても悔しいです。また課題を一つずつ克服し、頑張っていきます。

阿部
優勝を目指していましたが、このような結果に終わりとても残念です。練習ではボレーやスマッシュなどネットプレーを強化していました。私自身ネットプレーが好きなので、展開のなかに入れていきたいといつも意識して練習していますが、それが十分に発揮できなかったのが敗因の一つだと考えています。これからは、もっと思いきったプレーをして、皆に応援してもらえるような試合をしていきたいです。

Related関連記事

Published on 2017.11.08 at 1:41 AM by Nagoya KE

Team 2018選手・スタッフ紹介

詳しく見る